"自分で1番好きな髪型は、内側にシャギーを入れたボブベースカットです。 シンプルなボブだと、艶や形が苦しい年頃、また洗った後にスタイルを整えるのも大変ですが、内側にシャギーを入れておくと 洗いやすくて、とても楽、またドライヤータイムも早くて済むので髪を傷めずに済みますし、ノンシャギーよりはまとまりやすいのです。 ショートボブの長さだと、手入れに必要なアイテムも毛先のオイル、クリームと安上がりで済みますし、スタイリング剤で髪が全体的にべとつくこともありません。 また表面にシャギーを入れると、今度は逆に髪がはねてしまったり、伸びてきたときに不潔な感じになりがちですが、伸ばすことを前提としてカットしてもらったボブベースなら、伸びましたというルーズな感じがしないのも高ポイントです。 また表面がボブなので、微妙にゆる風なスタイリングも可能、手入れが究極に楽であるにも関わらず一定以上の綺麗さを保てるのが嬉しいのです。 ボブベースの場合、顔回りを前下がりにカット、前上がりにカットとパターンがありますが、綺麗に見えるのは前下がりですね。 これだと、横の髪にシャギーがより入りやすくなるので、より楽で素敵な感じになります。 しかし、ストレートにしておくと顔回りがうっとおしく感じられるときがあるので、そういう時は前上がりカットです。 この場合は顔の露出が多い分、やや健康的に見えます。 ボブベースで内側シャギーはこのように、微妙にカットのアレンジが効くのもいい所、ワンレンにも前髪作りも、どちらも可能シンプルな分、カットしてもらいたい雰囲気は美容師さんとヘアスタイル本を見ながら、しっかり決めるのが大事なポイントです。"

Copyright © 2007 【スカルプD】薬用シャンプーで育毛計画. All rights reserved